久しぶりの更新になりました。此処最近リアルのほうが忙しくて、PSO2はともかく加工にブログと両方こなすのがなかなか大変でした。
 これからまだしばらくは忙しいのですけど、再来週には落ち着いているのでそれからは、また毎日更新出来るように頑張りたいと思います。

 まあ、PSO2のほうは再来週ぐらいから忙しくなりそうですけど。 

◆寝起きで不機嫌なれらちゃん:なんかエロい顔になってしまった・・・
30 rera neoki 1
 EP4に入ってからというもの、ずっとやらなきゃやらなきゃと思いながらも、結局忙しさにかまけてやっていなかった愛海のエステ調整をやっとすることが出来ました。

 一応合間をみて、ちょこちょこと調整をし続けていたのですが、そのたびに思うことがあったのです。

 腰回りの調整難しすぎない?

 今まで愛海が痩せすぎていたので、太らせようと腰回りの調整に挑んでみましたが、まあなかなか簡単にはいかない。ネット上で体の黄金比などを調べながらやっても、新しい調整部分なのでどこをどういじったらどうなるかつかめないですし、思っていた(期待していた)ものよりも若干異なることも多かったので戸惑いました。

 その主な理由がこれです。

◆お尻を大きくしようとすると、お腹が出ちゃう

39 esute kosi 2
 もともとPSO2の普段の立ち方がひどいこともあって、調整前からお腹が出ているのですが、お尻を少し大きくすると上のSSのように、お腹がぽこっと出てしまうんですよね。

 お尻が大きくなると、お腹も出てしまうのはたしかに正しいのかもしれないんですが、そこにリアルさは必要だったの!?

 お尻とお腹を別々で調整出来るようにしてほしかったというのが本音ですね。それ以前に立ち方をこんな変なものじゃなくしていただければ、もう少しましにはなるのですけど

 愛海が痩せていたので、単純にもう少しふくよかな体にしようと調整していましたが、そもそも女性らしい=ふくよかなのだろうか?という疑問が湧いたんですよね。うん、私はどこに向かいたいのか・・・もう少しだけお付き合いください。

 SSを撮っていて、胸が大きいだとか、太ももが太くてむっちりとか、お尻にボリュームが欲しいとか何度も何度も思うんですよね。でも、なんでそう思うのか自分では分からないんですよ。単純にそっちのほうが綺麗に見えるからというのもあるかもしれないけど

 さて、突然ですが私は普通にエロゲ・ギャルゲをやります。そこには魅力的な女性キャラというものがたくさん出てくるんですよね。

 それでなんて言うんでしょうか、SSを撮るようになってから色々なモデル、ラノベの絵やアニメ、先ほどのギャルゲもそうだし、リアルのモデル等のポーズやシチュエーションを見て研究するようになったんですよ。
 そこで、登場してくるキャラクター達は大体が巨乳でむっちりでぼっきゅっぼんなんですよね

 そう、その影響を受けて私はキャラクター達をふくよかにさせているんだと思うんです。なぜって、そのモデル達に少しでも近づけたいから。

 つまり、私にとってのきれいや可愛いはそこのモデル達に集約していて、その彼女たちに似せるために、体型を近づけさせていると。それが結果的にふくよかにさせているということ

 壮大なテーマを言い始めたかと思ったら、結局私の趣味でしたね、いやはや恥ずかしい。

 さて、前置きがかなり長くなりましたが、愛海の調整をしました。
 
◆愛海を調整
39 esute kosi 1
 目に見えるほど変わっているでしょうか?やはり自分で調整するとどこがどう変わったのか一目瞭然ですね。

 そして、私はこの調整結果に概ね満足しています。外に出ても特に変なところもないし、自分の思っていたキャラクター達のらしさも損なわれていないので。

 ちなみに一年前の愛海は(SSは無いですが)がりがりでひんぬーでした。私がもともとそういうキャラが好きだったのかはちょっと分からないんですけど、一応愛海のモチーフのキャラというものが合ったのです。それをせっかくなので紹介してみようかと思います。

◆一応愛海のモチーフ

39 esute kosi 3
 今や全然似ていませんが、このキャラクターを似せて作ったのはたしかなんですよ。髪の色が紫なのは影響を受けてのことですし(実際はこのキャラ紫ではないんですけどね

 私はこういう繊細な線の細いタッチが好きなんですよね。線が細いとキャラクターは痩せて見えるのかもしれないです。そのせいで(おかげで)私のキャラ達は今まで痩せていたのかも。別にこの絵が最強ってわけでもないのにね。


 えー、そしてここで爆弾を投下して今日は〆ようかなと思います。

 


 このキャラクターは男です。


 そりゃあ、ひんぬーになるわけですよね。今でもどっちが好きなの?と問われれば無い胸張って、小さい方と声を張り上げますよ。

 それでは今日はこの辺で
 
ちなみに、上のキャラクターは「月に寄り添う乙女の作法」というゲームの主人公です。エロゲですので注意。