最近、ブログ、加工SSにかなり時間の比率を割くようになってきました。緊急以外はほぼずっとそれらのことをやっている感じです。PSO2が今特にやることもないってこともあるのですが、それ以上に先に書いたことが楽しくてしかたないですよね。

 お気づきのかたもいらっしゃるかもしれませんが、SSを撮るときに解像度を変えて、よりきれいにSSを撮れるようにしてあるのです。4kではないんですが、4kをイメージしていただくのが簡単かもです。

 しかし、マシンもその状態だとゲームをプレイするには難しくて・・・設定6が来た時にまともにその状態でSSが撮れるか心配になってきたという、戯れ言でした。

 SS撮るならやっぱり限界まで綺麗にしたいですもんね。

◆EP4まであと4日!:私の始まりはオープンβでした
25 PC kauntodaun
 先日の記事で宣伝しました、「SA伝言クイズ集会」に参加してきましたよ。

 主催は「黒羊のPSO2堪能記録」の黒羊さんでした。

 黒羊さんはブロ友でコメント等で交流させていただいているのです。そして、以前のクリスマス集会の時も黒羊さん主催で、私はそれに参加させていただきました。その時に仲良くなり交流するようになったのですよ。

 黒羊さんが主催をやるのはたしか2回目(間違ってたらごめんなさい)らしく、ブログの記事のほうでも緊張が伝わって来ていて、でもとても楽しみにしていることが伝わってきて、私もそわそわしながら楽しみだったんです。

 そして、参加した結果は、とても楽しかったです。第二回目をやっていただけないかな~と思うぐらいw

 黒羊さん、主催お疲れさまでした&ありがとうございました。

 詳しいルールは黒羊さんの「ペンタブ買いました&SA伝言クイズ今夜開催!」をお読みください。

◆簡単なルール説明
・奇数鯖と偶数鯖で2つのグループを作り、クイズを当てた数による点数で競う
・SAを1パーツずつ作り、公開していく。回答者はそれが何かを出題者のみに伝えて答える
・パーツが増えるごとに取得ポイントは減る。回答権は一回のみである


 つまり、SA作ってそれがなにか当てちゃおう!ってことです。(てきとー

 一番最初のこの集会をやると聞いた時に

 ami(ヽ´ω`)「何この企画、天才か!!」

 と思いましたね。実際にやってみるのが一番早いですが、これがもう笑えるし、答えるの難しいし、SA作るの上手いしでもう楽しくて楽しくて仕方なかったです。SAはPSO2のコミュニケーションツールとして、かなり中核をなしていると思いますが、よもやこんな使いかたがあるとは。

◆我らが奇数鯖チームのメンバー

32 SA syuukai 2
 (良い角度がなかった・・・

 黒羊さんの思った以上に人が集まったようで、偶数奇数鯖グループでそれぞれ人数を合わせながらやった結果、各7人のグループになりました。なにやら、白い馬の妖精がいらっしゃいますがかなりの貫禄です。これは彼(?)がこのチームのキーマンになりそう。(かれんさんです! 

 さてさて、それでは実際に出題された問題を載せてみましょう

◆こんな問題が出題
32 SA syuukai 1
 一枚目を見た時、全員が・・・

 (゜_゜)「・・・・・・・・・?」
 ( ゜_゜)「・・・・・・・・・ナニコレェ?」


 状態でしたw
 最初だから、簡単な問題なのかなぁと思ったのですけどそんなことは全く無く、一枚目の段階では全然わからなかったですね。

 そして、2,3とパーツが増えていくにつれて、おや?これはなんか見たことあるぞとなっていき、一か八かで答えを伝えるのですよ。勝負なので、そんな風にどんどん答えていかないと負けちゃいますからね!

 さて、皆さんこのSAがなにか分かりましたか?正解は・・・

 (戦う)リリーパ族です!!

 (*´・ω・)(・ω・`*)「・・・・・・・・・タタカウ?」
 (*´・ω・)(・ω・`*)「・・・・・・・・・リリーパゾク?」


 解答が公開されたとき、みんなの反応はこんな感じでした。なんですか、戦うって!?全然分からないですよ!?

 とまあ、こんな感じで形容詞や就職後がついてかなりシュールなSAが作られていくのを見ていき、それが何なのか当てるのはすごいシュールで笑えます。

 なんとこの問題のSAを作るのは一人じゃなくて、3人で1パーツ毎増やしていったんですよ。だから、伝言がつくんですね。前の人がどの部分を描いたか、予測しそれを考えた上で自分のパーツを加えていく。私は回答者側だったので、SA作成に携わっていたかったのですが、SA作成陣もなかなか大変だったんじゃないかと予想出来ますよねw

 次回はSA作成側にも回ってみたいなと思いました。絶対楽しいもん(なお、上手いかは置いておきます
 
 その後もクイズは続いていき、最終的に私の所属していた奇数鯖チームが勝ちました!あの白い馬さんがパーツが1個の状態で正解していき、かなり点数を稼いでくれていました(さすがかれんさん♪

 集会の後は終焉があったということもあり、少し慌てた状態で集合写真を撮ったり挨拶したりと、かなり濃密な時間を過ごしました。やっていることはクイズで遊んでいただけなんですけどね、でもその時間があっという間に過ぎて行きました

 ちなみに、最後の問題はこちら。

◆最後の問題
32 SA syuukai 3
 これは1パーツだけ載せますね。皆さんこれがなにか考えてみてくださいな。答えは次回に載せようと思います。

 こういうクイズを行う、つまりクエストに行かないでみんなでわいわいやるという集会には初めて参加しましたが、いいものですね。
 集会中の雰囲気も、なんて言うんでしょう、学校の昼休みの騒がしさとでも言うんでしょうか。そんな優しい雰囲気でいっぱいでした。これも黒羊さんのなす人柄によるものなのかなぁと感心したり。クイズで勝負しているのに、温かいんですよね。

 黒羊さん、昨日は本当にお疲れさまでした、とても楽しかったです。主催ありがとうございました!ぜひ今度もSA伝言クイズ集会第二弾を催しください(無茶振り

 それでは今日はこの辺で

◆集合写真:キングラッピーの存在感ェ
32 SA syuukai 4