この記事は他のブログ様の記事を読んでいないと分からないことが多々あります。記事内にリンクを貼っていますのでよろしかったら、順番に見ていってみてください。なお、これは完璧にフィクションです。

 今日はメンテが2時まででしたので、早めのログアウトでした。2時からってなにか今日のアプデで重大なものってありましたっけ?

 来週休みたいから今週頑張るのかな?なんて思いました。
pso20151216_000108_101
 5鯖でお世話になっているチームのメンバー・・・
pso20151215_232918_033
 黒山羊さんこと宮﨑パヤオ監督とその部下の黒山羊ちゃんでした!
  こないだ、しょこらさんのリンク追加についての記事を書いた時に、黒山羊さんにもリンク追加しましょうと言ってくださったので、お言葉に甘えて加えさせていただきました!

 なかなか言い出せずにすいませんでした(ヽ´ω`)

 黒山羊さんの運営するブログ「(株)黒山羊フォトン工業」
pso20151216_000914_140
 もうヘッダーや記事からして、とんでもなく面白いです。(河童ってw)いつもげらげら笑わせていただいています。

 そして、この黒山羊さん。出落ちのキャラがメインキャラのようなのですが、もう宮﨑駿監督(パヤオと呼んでいるようです)に似すぎててw以前は河童だったようなのですが、ある日突然監督として目覚めることに。以来監督を気に入ってしまったようで、しばらくはこのキャラでいるらしい。(監督さん、私猫の宅急便が好きです、え、知ってるって?そりゃそうよね
 先日、私のブログフレ&相互リンクのじゃこーさんがこんな記事を書いていまして・・・
「105ぷそ 追悼日記さらばクロヤギぱやおカントク」
pso20151216_000914_141
 ようするに、パヤオ監督がTAリリパで亡くなってしまったのです!ohと思ったつかのまに、本人である黒山羊さんが対抗してこんな記事を書いたのです。「社長が逝く!(復活のパヤオン編)」
pso20151216_000914_142
 復活した監督がじゃこーさんを成敗してしまっているんですよね。そして、パヤオ監督は完璧な存在へと・・・昇華はしないです。

 はい、完全な身内ネタなんですが、当人達を知っている身としては、もう楽しくなっちゃってwということで、勝手に続きを書くことに。
 全宇宙のジャコーを抹殺したパヤオ監督にはもう敵はいない。すなわち邪魔者は誰も居ないのだ。

 まず、バリウッドの征服を考えていた監督は、手始めにこのチーム(ハイブリ)を乗っ取ってしまおうと考えた。チームリーダは不在。このチームを乗っ取ることなのすぐだ。
 
 そこで監督は、まずあのチムメンの一人である蠱惑的な美少女に目を向けた。
エキストラ:ハイブリメンバーのれいさん
pso20151216_000914_139
 なんとも可愛らしい、そしてお色気ムンムンな彼女に、監督は彼女から攻略することに決めたようだ。

 監督「Yo,姉ちゃん。わしと一緒にいいこと(映画作り)しようZE」

 ネル「(Yo?ZE?)あら、もしかしてあなたあの世界的に有名な・・・?」

 監督「そうだYo。わしは宮崎パヤオじゃ」

 ネル「・・?(聞き間違いかしら)で、私になんのようですか?」

 監督「一緒にいいこと(映画つくりだってば)しよう、そうしYo」

 ネル「!?まさか・・・」

 監督「(やっと映画作りって分かってくれたか)そうそう、だからお姉ちゃん撮影室に行こう(勿論映画のだよ?)」

 ネル「うちのチムマス(じゃこー)を殺った人ですね!?」

 監督「ファ!?どうしてバレた!?というか過程が飛ばされすぎぃ」

 ネル「早くオチを出したいので」

 監督「(理不尽すぎる)」
pso20151216_000351_115
 監督が声を掛けた女性は、なんとチムマスの右腕とも呼べる女性で、チムマス無き今なんとか支え続けてたのだ。そんな女性に声を掛けてしまった時点でパヤオ監督の運命も決まったようなもの・・・(お尻触れたんだからいいじゃないかって?
pso20151215_235613_098
 そして監督は、ネルさんによって天に召されました。はい、火葬です。こうして、ハイブリの危機は免れた。しかし、監督は火葬までされて・・・一体どうなってしまうのか!?

  To be continue...(続きはコチラ
 つまり、「コチラ」に繋げたかっただけなんです。(勝手に途中書いちゃいました、黒山羊さんごめんね?
 
 完全に身内ネタですが、書いてる本人はめちゃくちゃ楽しかったです。えぇ、それが身内ネタっていうもんですが。

 このお二人がPSO2からブログ間を越えて、PSO2を楽しんでいるのがちょっとうらやましくなってしまいまして、このような形で参加させてもらいました。

 なんというか、今回書かせてもらって思ったのは他のゲームでももちろんこういったおふざけや遊びは出来るんでしょうけどキャラをこのクォリティで作って遊ぶというのはPSO2ならではなんですよね
 だって、こんなに作りこまれたキャラがいたら二度見するし弄りたくなるし、ネタにしたくなるもの。

 可愛いだけじゃなくて、ホンモノに似せるとか(アニメのNPCキャラ等)設定を考えた自分だけのオリジナルキャラを作れるのって、ここまでキャラクリが優れているPSO2だけだと思うんですよ。
  ぐるぐると長くなりそうなのでここらへんで締めますが、PSO2ちょっと退屈だなと思ったらエステに篭もろういえ、いまめちゃくちゃ充実しているんですがね。リリチとかリリチとか

 それでは今日はこの辺で
ジャコー様:勝手にコラボさせていただきました!コメントのほうでも言わせていただきますが、ごめんなさいいいいいいいい

黒山羊様:昨夜は夜遅くまで、私の記事のためのSSにお付き合いいただきありがとうございました。勝手にお二人の遊びに入らせていただく形になりましたが、私はとても楽しかったです。少しでもクスとしていただければ、それは私の勝ちだと思わせていただくことにします。うふふ

レイ様:昨夜は夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。 私のブログのほうにSSと名前を載せていいとのことでしたが、詳しい内容までは知らせていなかったので、事後報告となってしまい申し訳ないです。もし不愉快な表現等ございましたら、訂正削除いたしますので遠慮なくおっしゃってください。
pso20151215_234516_055